2006年01月24日

今日も一日ご苦労さん3

先ほどまではなんだかイライラしていました。

何とかそのイライラを押さえる為にブログを更新しています。

こんな時はためになる事をこの日記に書いてみようと思う。

 

「生き方」という本を、先日読んで感動しました。

この本は稲盛和雄さんという人が書いています。

この人は、京セラやKDDIと言った会社を経営しています。

素晴らしい本でした。

 

稲盛さんは言っています。

「人は魂を磨く為に生きているんだよ〜」

「一日の仕事を精魂込めて一生懸命やることが魂を磨く最良の手段だよ〜」

 

はっきり言ってとっても宗教的な言葉に聞こえますが、では我々は何の為に生きているのでしょうか?

何でほとんどの人は仕事をしているのでしょうか?

ある程度の年になると仕事をしていない自分に罪悪感を感じてしまうのは何故でしょうか?

 

これを上の言葉に当てはめてみると説明がつきます。

魂を磨く為に生きている・・・・そしてその魂を磨く為の最良の手段として当たり前に一生懸命仕事をする・・・その当たり前ができていないと自分自身のメカニズムが罪悪感と言う感情で教えてくれる

これは日々を真剣に生きていない人にとっても一緒なんです。

(さっきまでのイライラの原因が解りました。僕は真剣に最近仕事をしていませんでした。だから罪悪感という感情で教えてくれていたんですね)

我々の多くの場合は賢くなりすぎて、「何の為に仕事をしているの?」「何でこんなに働かなくてはいけないの??」となってしまいますが、それは人間のメカニズムなので仕方がないんです。精一杯目の前のやれることをやっていきましょう。

やらないと罪悪感が教えてくれます。

精一杯目の前の仕事を頑張っていれば自分の魂が磨かれてあなたを次のステージへと連れて行ってくれるはずです。

 

私は社長という単語にあこがれ20歳の時から経営者になることを夢見ています。(しかしまだまだよく仕事をサボる営業マンです。)

現在27歳まだまだこれからです。

サボらず日々の仕事を一生懸命する事に全力を注ぎます。(反省)


youjidesu at 22:56│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Categories
Categories